*JA2FBEのプロフィール

                       ***愛用のRIG***  *古い機種ですが両機共快調です、写真クリックで拡大します


My Shack

JRC JST-245(180W)


ANTは
50MHz・・8ELYagi(自作)   18mH
7 MHz・・W-bazooka(3c2v) 10mH
14/21/28MHz・・RotaryDP 20mH
       (Nagara TA31)

KENWOOD TS690S
+50
MHz LinearAMP(200W)
(自作 2SK410×2)

*JA2FBEの主な経歴   2012年10月現在       

*1947年生まれ、出身地・・・愛知県名古屋市、S41年工業高校電気課卒、主な勤務先、某複写機メーカー、2008年定年退職
 家族・・・現在妻と二人、息子二人は結婚して独立、孫は男二人、女二人
 趣味・・・アマチュア無線、旅行、ゴルフ
 好きな球団・・・中日ドラゴンズ、名古屋グランパス

1.1947年愛知県(現名古屋市)生まれ、団塊の世代です。
2.1964年アマチュア無線JA2FBE開局、自作807(又は2E26)シングルTX、トリオ9R42RXの自作RIGでHF,50MHzを運用、AM時代全盛でした
3.1970年代に入り、公私共に多忙となりQRT状態へ突入(転勤により各地へ)
4.1990年、完全QRTから目覚め、TS690S、100Wで再開局、主に50MHz運用
5.1992年再び、転勤で地元を離れるも移動先でHF運用、FT757GXU運用
6.1995年再び地元勤務へ戻る、その間、職場同僚の協力の下で自立タワー建設準備から完成へ、地上18mタワー(エレベーター付)
7.JRC JST-245購入、50MHz自作リニアアンプ製作、200W固定局に移行
8.1995年以降90年代は、自立タワー上に50MHz6エレ八木自作、その後9エレへ
9.更に、6エレデルタループ製作、八木対デルタループ、軍配はデルタ?? しかし、デルタループはトップヘビーの為、常に不安がつきまとう、
  結局デルタループは取り外し9エレ八木で落ち着いた
10.2000年代に入り7MHzDPを製作、7MHz運用開始、7〜50MHz運用へ、50MHz9エレ八木は8エレ八木に改造、現在に至る
11.2008年定年退職、サンデー毎日へ
12.2012年新年よりスカイプ開始
13.2012年SSTV通信の準備へ、7MHzDPはW−BazookaANTへ変更
   MMSSTV&DigitalSSTV(EasyPal)を3月より本格運用開始
14.2012年9月FTPアップロード、Digi-Sites登録へ
15.2012年9月ホームページを開設

TOPページへ